信楽 ミニ花器


信楽ミニ花器
信楽は奈良時代からつづく、日常雑器を中心に焼き物を生産している町です。

本来信楽は、ざっくりした荒々しい土を使った大型の焼き物を得意とする産地ですが、私たちの土の空間を、現代の生活空間で、どんな世代の方でも気軽に、ちょっとした遊び心とともに感じていただけるようミニ花器のシリーズを制作しました。

野の花や庭で育てた花、余り花材なんかを気軽に挿してお使いください。
ちいさい花器には、かえって雑草と呼ばれるような花がよく似合うように思います。
ひとつでもいいのですが、いくつか組み合わせて使うとまた面白くなります。