魔法のご飯容器は、自然界に存在するラジウム鉱石を釉薬に使用して焼き上げた信楽焼で、 次代を担う新製品「健康・環境のための役立つ陶器」として開発された「魔法のボトル」と同じ製法の姉妹品です。


魔法のボトル


炊飯器に残ったご飯を手軽に保存でき、レンジでチンするだけで、ふっくらとつややかに蒸し揚げる「魔法のご飯容器」です。

ご飯容器の中では、ごはんに含まれる水分が蒸気になって、ふっくらつややかに蒸し揚げます。しかもラジウム鉱石線とマイナスイオンのダブルの効果で、より一層おいしく、炊きたての味を蘇らせます。 使い方 残ったご飯を本容器に入れて、ラップをかけずにフタをしたまま冷蔵庫で保存します。 温め直す際には、本容器をそのまま電子レンジに入れて約1分間温めてください。

特徴:
◎ラップ不要でそのまま電子レンジで温められます。
◎ラジウム鉱石線とマイナスイオンが美味しさをアップさせます。
◎表面がなめらかなので、洗いやすく、お手入れが簡単です。
◎食洗機が利用できます。

販売価格:¥3500(税抜)
サイズ φ130mm×H75mm
カラー 白/黒
魔法のご飯容器ご購入はこちら


使用上の注意:
※ごはんの保存は長くても2~3日ぐらいまでとし、長期間の保存はしないでください。
※電子レンジをご使用の際は1分が温めの目安です。温めすぎにご注意ください。
※ 冷凍保存はしないでください。
上へ
紫香楽ラボ株式会社 ーJAPAN CULTURE DISING 未来史耕創智企業ー 
〒529-1802 滋賀県甲賀市信楽町大字黄瀬2321番地1  TEL:0748-83-8255 FAX:0748-83-8233
お問い合わせ 紫香楽ラボオンラインショップ