玉川温泉や三朝温泉などの岩盤浴は、地表の間から出る地下からの微弱な放射線を浴びることで、治癒効果が高いことで知られています。この効果をご家庭や各種施設で手軽に得られるよう自然界に存在するラジウム鉱石を粉砕して、釉薬に使用して焼き上げた信楽焼製品を開発いたしました。健康に気づかう方や各種施設などにご利用いただいています。



ラジウム陶盤浴は、電熱ヒーターで温めたラジウム含有の陶盤の上で体を休めることにより、 ラジウムの放射線で細胞を刺激し新陳代謝を盛んにするホルシミス効果とラジウム壊変時に発生するラドンガスを口並びに皮膚呼吸で吸収することで、諸症状の改善効果に作用します。

■陶盤を温めることで遠赤外線効果により発汗を促し、血液などの循環を良くして各細胞器官を活性化させ、各種酵素やホルモンの分泌を促進します。

■陶盤からの放射線が空気中の水分子と反応して発生するマイナスイオンの血流浄化作用、新陳代謝の活性化や抵抗力の増進作用を強めます。


ラジウム鉱石を釉薬に使用して焼き上げた信楽焼の椅子に設置したハロゲンヒーターにより、 お尻から腰にかけて身体の芯から温めて新陳代謝を促進します

製品について
■コントローラーで温度調整可能
陶器を暖めるための電源をなかに配置しているので、 電気コードで接続するだけ。 コントローラーにより温度調節も可能です。汚れもサッと布拭きするだけでお手入れも簡単です。
■省スペースで移動も簡単
従来の陶板浴のように寝転ぶスペースを必要とせず、衣服を着たまま座って温浴効果を実感いただけます。 またキャスター付きで簡単に移動できます。

■設置に適した場所
一般家庭はもちろん医療・養護施設やホテル、美容院、エステサロン、 スパなどでの活用も見込まれます。
基本仕様

サイズ:

 
AL-HOTC-1 AL-HOTC-2 AL-HOTC-3
底の直径560mm×高さ660mm 底の直径560mm×高さ730mm 底の直径560mm×高さ420mm

特殊シリコンを底部に装着しお風呂の中に入れても浴槽が傷つきにくい配慮や、お湯が対流で通る穴を設けてラジウム陶盤とお湯との設置面積が広くなるように工夫しています。遠赤外線とラジウムの温浴作用によって体の芯まで温まり、肩こりや腰痛なども軽減します。アルファ線によりお湯は常に攪拌されていますので、お湯の中の湯垢や雑菌も防ぎ清潔な浴槽に保ちます。

(サイズ:直径205mm×高さ35mm / 重量:800g)

ラジウム関連製品のイオン測定事例

 測定場所
マイナスイオン個/cm3
 マンションの室内

1500

 木造の室内(土壁・畳等)
2100
 工業地帯
500
 森林
2000
 池の周辺
12000
 魔法の容器
25000~30000 以上
 浴用健康器ぽかぽか
28,400
 ラジウム陶板浴
25000~40000 以上
 ぬくもりホッとチェアーぬくぬく
25000~30000 以上
測定日:平成16年11月10日午後三時(くもり18℃)
測定機器:AIR ION COUNTER(U.S.A製)
尚、測定値は測定日の天候・温度・環境により一定ではありません。


ご要望に応じて、オリジナル製品の開発も承っております。ご興味のある方はお問い合わせフォームもしくは電話(0748-83-8255)にてご連絡ください。

上へ
紫香楽ラボ株式会社 ーJAPAN CULTURE DISING 未来史耕創智企業ー 
〒529-1802 滋賀県甲賀市信楽町大字黄瀬2321番地1  TEL:0748-83-8255 FAX:0748-83-8233
お問い合わせ 紫香楽ラボオンラインショップ